ジョニー・マー、リアム・ギャラガーも履いてる”Yogi Footwear”?

たまたま今やり取りしているシンガポール人が居て”川で国境あるんだね”と話していた事から
んじゃあ他の島国と言ったら?と思って改めて英国が気になってきました。
という事でリアルな英国紳士の事が気になり音楽好きな英国紳士のSNS見てたらYogi Footwearというのを買ってました。

Yogi Footwearとは?

Yogi Footwearは、1990年代後半に、1970年代の非伝統的なEarth and Roots Shoesからインスピレーションを受け、ポルトガルで作られたプレミアムなフットウェアを生産し始めたことに由来します。

プレミアムな素材とシンプルなデザインを使用するというオリジナルブランドの理念に忠実である、Yogiの最新のモカシンは、フルレザーのアッパー、レザーレース、Vibramまたはクレープソールユニットを特徴とする手仕上げの無裏地モカシンです。

専門のモカシン工場でポルトガルで作られ、手仕上げされたYogiの機能的で耐久性のあるスタイルは、快適さと正統性を同等に提供します。

持続可能な開発と倫理的な実践は、Yogiブランドの基盤であり、私たちが大切にしている価値観です。

私たちの製品は、長期間使用できるように、耐久性を最優先に考えて設計され、製造されています。

すべてのYogi製品は、3世代にわたって家族経営されている工場で手作業で仕上げられています。

無裏地のモカシン構造は、廃棄物を最小限に抑え、生産プロセスでの溶剤ベースの接着剤の使用量を減らします。生産プロセスに必須の場合には、水性接着剤のみを使用しています。

Yogiの製品の生産に使用されるほとんどの原材料と部品は、地元で調達されています。これには、野菜タンニン鞣しの革、天然クレープアウトソール、再生された靴箱が含まれます。

1970年代の非伝統的なEarth and Roots Shoesって?

どうやらブランド名もここから来ていそうです。
1957 年頃にデンマークのヨガ インストラクターが作った靴をアースシューズと言うらしい。ほー。

ちょうどパンク年の1977年にブランドは解散したようですが、多様性とSDGs、新しいものを求めているような今には良い感じに思えてきます。

リアムギャラガーが使っている

見た目はクラークスに近いですが、クラークスの良さを取り入れつつ足の形に合わせたパターンのスタイルは日本人にはぴったりな気がします。

The Smithのジョニーマーも今使用していて、最近コラボ商品も発売したそうな。

コメントを残す

管理人が承認後コメントが公開されます。
の項目は必須項目となります。