強い雇用統計からこれから訪れる失業率の増加とこれからのポジションについて

今回米国の雇用統計はみんなの予想外の強い数字が出た所で、さらにこれから起こる失業率の悪化が予想されてしまう。

いや、まじでこの通りでしかない気が(´・ω・`)

要は物価高すぎて仕事掛け持ちしないといけないから必然的に↑みたいになっていると。

どっかの雇用統計でとんでもない失業率叩き出されてその時がドルの崩壊に繋がるなあ。

前回のこの予想からアホみたいなレバなのでこれからのスウィングトレードのポジションは2021年の夏頃から当時していたPolkadotのロングポジション同様、10倍のレバレッジにて行います。

https://debank.com/profile/0x0f4ee9631f4be0a63756515141281a3e2b293bbe

↑がFTX/Alamedaの破綻4ヶ月くらい前に退社したSam Trabuccoのウォレットアドレスだと思われる。
オンチェーン監視していた当初はSBFだと思っていたけどもちょうどポジションを切ったタイミングと退社時期が被りすぎている。


どうにかSam Trabuccoの移行後のウォレットの見つけ出してポジション監視必要ですね。
なおウォレットは2021年12月頃からアルトコインショートを3月くらいまで保有して爆益してたアドレス。

コメントを残す

管理人が承認後コメントが公開されます。
の項目は必須項目となります。