狂乱物価が訪れるまでのストーリーを考える

上記はインフレの先行指数であるゴールドの月足である。

少なくとも2300ドルという価格の未来はあと5年以内に訪れるのだと思う。

https://soulminingrig.com/%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%92%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88/

丁度タイミング的にはバッチリであったが建値損切りショートを最後の炊き上げで食われてしまった。

なぜこの時に1600ドルから続いた上昇トレンドに反してショートを狙ったかというと市場環境的に1月の2023年の展望が激しくドル売り避難としてのゴールド買いの煽りのお陰でチャート的にまともなトレンドラインも作らずに上昇トレンドの上限を張り付いていたからである。

そして本日Bitcoinが2023年最高値更新をした。

なお以前のBNBショートは先物建玉が急騰していた為に短期的な下降トレンド通りに利益を確定した。
ウォレットに放置していた20ドルを元手に205ドルとなった。

https://soulminingrig.com/paxos%e3%81%8cbusd%e3%82%92%e7%99%ba%e8%a1%8c%e5%81%9c%e6%ad%a2%e3%80%81bnb%e3%82%92%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88/

理由はデジタルドルであるステーブルコインが使えなくなれば仮想通貨そのものに買いが回ると思い始めたからである。これはドルからの退避でゴールドを買うという理由と同じ考え方。

相関性ある米国株総合指数のSP500と比較するととんでもない上昇率である。

現状この時と同じくSP500が3300ドル付近まで下落することを考えている。

https://soulminingrig.com/%e3%83%86%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ab%e3%81%aeaum%e3%81%ab%e5%af%be%e3%81%97%e3%81%a6%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%af%e9%81%8e%e5%b0%8f%e8%a9%95%e4%be%a1/

上記の通りに今の処は予想している通りの動きになっている。

そしてこれから更にインフレは加速する。

このベアおじさんの展望ももちろん参考しているが、問題はサービスインフレが加速して消費者物価指数の鈍化はサービスインフレが一人歩きしていることが伺えてしまう。

考えて見ると商品価格が落ちて、その分利益率が落ちているのに対してサービス業のインフレが加速しているということは持続不可能である。これは今年中に破綻するだろう。

破綻するということの意味は失業率の増加が待ち構えており、その時がドルの再下落と米国株下落の時だと予想する。
そうなればサービスインフレも物価のインフレも急落を受けたFRBは今年下半期から行う予定通りの利下げへとシフトしていける自然な流れになるのである。

利下げが始まればまた物価が上がる。
次の利下げで今の世の中の物価はどれだけ上がるだろうか。

今年は原油と天然ガスの底値になり次のインフレに向けて上昇を開始するだろう。

これからのインフレは目先では無くあと10年以内に訪れるであろう長期の見通しである。

恐ろしいインフレシナリオは

インフレ先行指数の

ゴールド
エネルギー
穀物

全てが上昇したとき世界が狂乱物価開始だと考える。

これから現金の価値が減退して、現物資産の価値が上昇してゆく。
もちろん中古市場に関しても言えることでもありこれはまだ始まったばかりなのだと感じる。
もしかしたら無いかもしれないということを考えながら、今の世の中がずっと変わってほしくないと願うばかり。

とこんな妄想を無駄に考えるのでした。

そして最近大陸の方とやり取りしてて知りましたが、大陸のインフルエンサーだったPIKA氏が規制に反したことで○害されたのは凄く悲しい。

やっぱあっち側の情報は強くてSOLANAやHARMONYの情報に関しても先駆けてました(´・ω・`)
想像以上にあっちは現実世界が魔境みたいです。

日本に生まれてよかった。

(T_T)

コメントを残す

管理人が承認後コメントが公開されます。
の項目は必須項目となります。