レイ・ダリオ – 国への信頼に関する衝撃的な調査結果

こんにちは、無能です。

先日外ばっかで呑んでいたので、久しぶりに家で呑んでいたら悪酔いしまくって嘔吐しまくって地獄のような日を過ごしていました。調子のノリ方も異常で阿呆でしかないです。

そんな中で、ブリッジウォーターのレイ・ダリオ氏がなかなか面白いブログ記事を投稿していたので掲載してみます。

Shocking Survey Results re: the State of Trust in the System


国への信頼に関する衝撃的な調査結果

最近の記事では、アメリカ合衆国における真実、信頼、法の衰退について探究し、読者の考えを知るために5つの質問をしました。43,000以上の回答を受け取りました。結果は以下の通りです。

Q1: 政府のほとんどの政治家に、他の政治家や非政治家に対して公正な判断を下す信頼がありますか?
いいえ:89% 判断が難しい:8% はい:3%

Q2: ほとんどのアメリカ人が、他の政治家や非政治的な人々に対して公正な判断を下すためにほとんどの政治家を信頼していると思いますか?
いいえ:86% 判断が難しい:10% はい:4%

Q3: メディアについてどう思いますか?メディアのほとんどが正確な情報を提供していると思いますか?
いいえ:83% 判断が難しい:8% はい:9%

Q4: ほとんどのアメリカ人が、メディアのほとんどが正確な情報を提供していると思っていますか?
いいえ:80% 判断が難しい:9% はい:11%

Q5: 法のシステムはどのように機能していると思いますか?公正だと思いますか?
いいえ:65% 判断が難しい:20% はい:15%

これらの調査結果、および他の多くの調査結果は、政治家や政府代表、メディア、法の信頼性と信頼性に対する危険な低い信頼度を明確に示しています。この状況は不吉なものであり、不吉なためには気に入りませんが、それが何であるかについて合意できることは、それを修正するための行動につながる可能性があるため、私は喜んでいます。

これは不吉な状況です。なぜなら、これらの条件は内部の秩序と混乱のサイクルの第5段階の典型的な症状であり、通常は内部の大規模な対立、典型的にはある種の内戦が発生する第6段階の直前です。なぜなら、ほとんどの人々は、システムを監督する人々が良い人で公正であると信じるときに、彼らは欲しいものを戦うのではなく、規則や法律に従う傾向があるからです。これらの信念がないと、彼らは欲しいものを求め、信じることに傾きます。それが起こると、ひどい闘争が生じ、秩序が失われます。私たちはシステムへの信頼がどれほど低くなり、特定の人々の行動がどれほど悪化しているかを認識しているため、それが何につながるかを想像できます。おそらく、私たちは政治的に選ばれた役職者やメディアからの真実と客観性を要求し、法的システムへの私たちの信念を再確認するなど、事態を改善するための行動を取るでしょう。


このアンケート自体のソースが4.3万人という”米国のレイダリオのブログ記事を購読している人”に限られた物なので、参考にすべきかどうか絶妙ですがアンケートを取っている人の質で言えば比較的高い部類に入るアンケート結果なのでは無いでしょうか。

おおよそに、マクロ経済について興味がある人たちではあるはずと思うためになかなか恐ろしい答えが出ているように感じます。内容はあまりに抽象的すぎるが為にどこが、なぜそう思うのかという内容自体はありませんがこの結果からその理由を探す事は可能に感じます。
アンケートでこのように答えている人の割合が居る為に、その答えを何かしらの媒体で発信している方はいらっしゃると思うので、各々で調べてみる価値はありそうです。

そして、このアンケート結果が決して他人事では無く自国に対してもそうかもしれませんし、他国も近いものがあるかと思います。

あなたは、どう感じましたか?

それではまた。みなさんもお酒には気をつけましょう。僕はやっと復活してきました。

コメントを残す

管理人が承認後コメントが公開されます。
の項目は必須項目となります。